勉強は「習慣の結果」である

目次

定期テスト、受験、入試・・・問われるのは『勉強の習慣』

その日の小テストや丸暗記のテストは、なんとか意地や気合いで乗り切れますが、中学校の定期テスト以降、期間が長く、範囲も広く、出題も丸暗記を越えた問題ばかりになると、瞬間的な気合いではなんともなりません

多くの書籍やYouTubeでの体験談やアドバイスをまとめても

「日々の積み重ね」こそが結果を出すために最も重要だ

という結論になります

そして、もっといえば

『良い習慣をどれだけ身につけ』

【悪い習慣をどれだけ消すか】

そこの勝負になります

勉強「内容」の習慣

勉強内容、例えば数学や英語は100%習慣の教科といえます

計算のルール、解く手順などは毎回1から考えるというよりも、習慣になっていて手が勝手に「〇〇から処理する」と判断して動き出していると思います

勉強内容の習慣は、正しく学んでおけば、あとはそれを繰り返せば習慣になります

勉強「周り」の習慣

一方で、子ども(特に小5~中3)で勉強が苦手になっていたり、伸び悩んでいる子に多いのが

勉強内容ではない部分で、良い習慣になっていなくて、悪い習慣がずっと残っていることです

定期テストや受験で伸びる子には、スタディールーティンがある!

これまで多くの中高生を見ていて、特に初めて指導する時に、その子の勉強の様子を見ると、解いている問題の出来を見なくても成績の良し悪しが判断できることがあります

あーこの子は伸びないままだ・・・と思えるスタディールーティン

  • 日によって、勉強に取り掛かるまでの動作や時間が違う
  • 勉強を始める【キッカケ】がない
  • 目の前に入ってくる「他ごと」に左右され続ける

そもそものルーティンがない子ですね、簡単にいうと

こういう子は、勉強を【する】ことが大事で、時間意識も薄いため「今日中に終わればいい」と考えています

小学生時代の、範囲がせまく、そのまま出てくるテストで、しかも中高生より時間があるときなら通用したかもしれません

じゅくちょーがオススメする「今すぐカンタン」なスタディールーティン3選

今回はすぐにできて、勉強を良いサイクルで回るようになるルーティンを3つ紹介します

ルーティン1「その日の勉強計画を書きだす」

勉強を始める前に、今日、何時から何時で、何を勉強するのか?もしくは何をできるようにして終わるのかをふせんか紙に書きだす

これだけで計画をハッキリさせて、これからの行動が決まるので「よし!やるか!」と前向きに始められます

終わるごとにペンで消していくと達成感も出ますよ!

ルーティン2「開始前に、同じ動作を」

よし!これから勉強するぞ!というキッカケを作った方がいいです

M-1でいうところの、漫才が始まる前の音楽です。あの音楽が流れたら「お、M-1の漫才が始まるぞ」ってなりますよね

何か1つ作ってみてください。何回かやっていると、それがキッカケで勉強を始めることができるようになり、休憩のキリがつかないとか、座ったけど始められないという悩みが解消されます♪

腕をまくる

指をポキポキする

深呼吸

(家以外なら小さい声で)「よし!」と言う←これ、じゅくちょーのルーティン

タイマーのスタートボタンを押す(下の3つ目のルーティンとの連動)

このルーティンをもっておけば、テストや入試の本番でも開始すぐに「問題全集中」で取り組めますよ♪

ルーティン3「タイマーをセット」

これもテストや入試時にも「より結果が出せる」ルーティンです

勉強時間をタイマーでセットするというルーティンです

タイマーは100円ショップにもありますし、スマホのアプリにもあったりします(スマホを身近に置く理由になるので、タイマーを置くことを推奨します)

タイマーをセットして勉強する効果は山ほどあります。逆にデメリットは・・・ほとんど浮かびません

タイマーをセットしたら、私は「タイマーの残り時間が見えるように」した方がいい派です

『時間を気にしないほど集中する』という目的でタイマーを隠してもいいですが、計画を立ててあるのなら、ペースや残り時間は気にしたほうがいいです

勉強を良くするのも、悪くしているのも、キミ自身

今、結果が出ない勉強をしている

勉強がなかなか続かない

勉強してはいるけど「質」が悪い

授業や指導はあくまでも「情報」に過ぎず、結局はそれを「身につけるのか、無視するのか」は誰も強制できません。そして、その成果を発揮するテストや入試も、その最中に誰かが指摘してくれることも、カツを入れてくれることもありません

今、何か勉強がうまくいっていないのであれば、そうなったのはキミ自身の「今まで」の習慣が原因です

それを変えるのはキミ自身が『今・これから』習慣を増やす(または悪いのを消す)しかありません

今回挙げた3つ、ぜひ今日から実践してみてくださいね(^^♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる