生徒アンケート

塾にはそれぞれ塾長がいますが塾長ってどんなイメージですか?

塾生が語る、塾長とは?

お子様にとっては、塾の授業も大事ですが、どんな人が教えるのかも同じくらい大事です。ここでは、塾生が持つ「塾長のイメージ」をアンケートなどの結果をもとに挙げていきます。「塾の先生・・・嫌だ」というイメージが少しでも少なくなれば幸いです。

背が高い

186cmあるので、第一印象で「デカッ!」と思う子は多いようです。

若い

誰と比べてなのかはわかりませんが・・・塾の先生というイメージにしては若いのか、自分の両親より若いという意味なのか・・・

チャラい

これも、子どもが持つイメージなのかもしれません。髪型だったり、スーツやネクタイの色だったり、話し方が軽いからなのか・・・

真面目

内面に注目した感想なんだと思います。私は24歳のときから塾をやっているので、最初のころは「若い=頼りない」と思われてしまうのが嫌だったので、話す内容は意識しています。

いろいろ詳しい

いろいろなジャンルの話をするので、そう感じるようです。最近の歌手やテレビ、芸人やアニメも多少は知っています。

絵がおもしろい

これは印象というより、事実ですね(笑)塾長あるあるです。授業中、絵を描いて説明するときは、笑われて授業が一時中断するのを覚悟しています(泣)

何かのスポーツのマネをしている

何かの合間に、野球のマネをしたり、テニスのマネをしたりしています。スポーツは全体的に好きなので、例えばテニスの試合を見た後はテニスのスイングをマネしてますね。

よく見ている

私の仕事は、生徒を観察すること、生徒の言動を判断することなので、1人ひとりがどんな言動をするかを見る目は鋭いと思います。今まで、他の塾、家ではウソやごまかしがバレてこなくても、私は見破るので「あ、こいつには通用しないんだ」と諦めて、向き合ってくれる子もいます。

人狼ゲームが強い

塾内で活動している「人狼クラブ」で、スタッフも人狼ゲームに参加しますが、私は心理学の勉強もしているので、強いイメージがあるようです。

向き合っていないときは、厳しい

私は、怒鳴ったりすることはありません。むしろ、いつもよく笑っています。しかし、生徒または保護者の方が現状と向き合っていないときは厳しく接します。向き合い続けていくことでしか、これまでの悪い習慣や現状を変えることはできません。このあたりの温度差が出た時には、保護者の方でもビシっと言います。