高校1・2年生

塾屋の指導方針やシステムは高校生になれば自分で意図も分かりその良さが分かります間割

費用

シール:銅
大学受験部
月謝
シール:赤
指導スタート時
28,000円
シール:黄26,000円
シール:銅22,000円
シール:銅
大学受験部
12,000円×管理科目

費用に関して

自己管理シールが変更した翌月から月謝が変動する「成長割」を採用しています。

  • 料金は全て後払いで、口座振替となります。
    例:6月に授業をした場合、7月に請求書を郵送でお送りし、22日に口座から自動引落されます。

入塾時にかかる費用

  1. 入塾準備金 40,000円 ※入塾時のみ
    一般的にいう入会金ですが、塾屋では入塾時にかかった費用を請求しています。
    内訳:最初の懇談費用、生徒ファイル、口座振替手数料など入塾する際にかかる費用です。
  2. 年間教材費 12,000円 ※以後、毎年3月に請求
    授業中に使用するワークの他、自習中に使う参考教材、タブレットやパソコンなどの利用、ボードゲームなどの費用が含まれています。

その他の特別な費用

年間予定をご参照ください。

年間予定

主な行事費用がかかるイベント備考
4月※月謝無料で自習生
5月◎決起集会△卒塾※月謝無料で自習生
6月◎個別懇談会△年間教材費(12,000)
△テスト対策(2,000)
←継続する生徒のみ
7月
8月
9月
10月△テスト対策(2,000)
11月△テスト対策(2,000)
12月◎個別懇談会
1月
2月△テスト対策(2,000)
3月◎個別懇談会◎年間教材費(12,000)
◎・・・全員必須 △・・・希望者または該当者のみ

高校生の指導も小中学生と同じです。

STEP
まずは日々の勉強の自己管理ができる
STEP
定期テストの対策を自己管理できる

大学推薦狙いの子は、ここまでで、
あとは定期テストで上位を目指す!

STEP
受験対策へ

大学を受験で狙う子は、
ここから大学受験部へ移行します。

希望者が増えている「自習生コースもあります」

  • 誰かに1から教えてもらうことは希望していない
  • 1人で勉強できる環境が欲しくて塾を探していた
  • 成績もそうだけど、まず提出物や宿題が終わらない
  • 教材はあるから、それをやればいいけど家ではやれない

1つでも当てはまる方は、自習生コースの方がいいかもしれませんよ。
自習生コースはこちら