高校生コース

高校生は、現状と目的で塾選び!

世間一般の「高校生の塾・予備校」は大きく3タイプに分かれています

大勢で同じ授業を受ける「対面授業」スタイル

これは大手予備校や地元で人気の大学進学に強い個人塾で行われています。名大以上の難関大指導などで有効な手段です

苦手教科だけを1から学べる「個別指導」スタイル

個別指導塾に高校生が多いのは、1つ「苦手教科だけ助けてほしい」という声があるからです。ただし、その教科以外は他の手段または自分でやらないといけません

その生徒の「コーチ」役になり勉強のペース管理や質問、悩み相談に対応する「自立型」スタイル

授業は映像授業などを駆使して、勉強内容以外の部分の指導やサポートを重視している塾が最近増えています

塾屋は「自立型」スタイルですが、自立度に合わせてコースを変えられます

自立型と聞くと、ネットなどでは「生徒が勉強しているのを見ているだけ・・・放置されてる」なんて声も見受けられます

塾屋は、1人1人の「自立度」や「希望」に応じて、3つのコースを選択できます(移行可能)

自立度が高い順に書いてみますね

①自立度MAX  自習生コース/自習生プレミアムコース

塾屋の自習スペースは事前予約制なので席が無いという心配もなし!

これは、近年とても希望者が多い「自習するだけ」の自習生コースと「自習+質問だけ聞ける」自習生プレミアムコースです

高校生のお子様の半数近くが

勉強に集中できる環境が欲しいだけで、授業は別に要らない

という希望を塾・予備校に持っており、実際に予備校に「予備校内の自習室目的で入る」子がたくさんいます

自習だけのコースを設けることで、塾に来る目的を明確にして自立した勉強を日々『実行できる』環境を提供しています

②自立度80%  大学受験対策コース

塾長はじめ全スタッフが愛教大。愛教大志望者にとって最高の環境です

塾屋では、共通テスト、私大一般、国公立一般受験をメインとした大学受験対策コースがあります

(推薦狙いの場合は下記の通常指導コース内で指導を行います)

ただし、大学受験対策コースに入るには条件があります

1:指導コースで「定期テストまで自己管理できる状態」になっていること

2:志望大学・学科、入試方法が決まっていること

そのため、外部の方で「大学受験対策の指導をしてくれ」と依頼を受けてもお断りさせていただいております

理由は、あくまでも塾屋は「自己管理できる能力を身に付けた状態で受験対策を行い、そのスタイルのまま受験合格を目指す」からです。そもそもの日ごろの勉強、定期テストの勉強すら自己管理できるか分からない状態で指導を行ったところで、塾屋のスタイルでは結果は出ません。大手予備校さんでしっかり授業や宿題をもらって志望校を目指してください

受験対策コースの詳細については、塾生(保護者の方)のみに公開しています

なお、費用に関しては、大手予備校、個別指導塾の半額以下で指導ができます

費用が安く、しかも結果が出せる大学受験指導を行っているのも、こうして『塾屋で基礎から積み上げた生徒』だからです

③自立度0~70%?  高校生指導コース

指導を希望する方は全員、このコースからスタートとなります

QandA方式で気になる詳細をお答えします

手帳を導入し生活全体の指導も

「一般受験で」進学を希望する人は、高2夏~高3春までに「受験対策コース移行の条件」を満たさないといけません

指導コースの費用(年間費用)はこちらをダウンロードしてご覧ください

ご相談はこちらから

※高校生自身でまずは相談してもらってもOKです。

広告や宣伝に左右されず自分で塾を探せる高校生・・・選んだ塾(環境)で結果が出ないと思いますか?(反語)