[塾屋×オンラインショップ]中学までにシリーズ英単語編

目次

オンラインで塾屋の教材が購入できます

https://jyukuya.stores.jp/

2021年4月からオンラインショップを開設しました。おかげさまで満席の学年が多数で「入れない」塾になりつつある当塾で実際に塾生に指導で使用している「マル秘の教材」をオンラインでそのままデータでお渡しするショップです

購入後すぐにダウンロードでき、ご自宅でプリントアウトして使えます

今回、新登場の教材がありますので、そのご紹介です♪

[新]中学入学までに書けるようにする英単語のプリント

英語を「先取り」できる子って実は少ないんです

よく小6くらいになると、保護者の方が

お母さんのアイコン画像お母さん

中学に入ったときに困るから、英単語を覚えなさい

ということで、何か別冊の英単語の本や英検5級あたりの本を与えるのですが

子どもからすると

え?そんなの学校で習ってないんだからムリ

と全力で拒否する子が多いです(これで受け入れられる子はその本で十分です)

今回は、そんな「拒否された場合」にピッタリのプリント冊子です

それが

<小5・小6の東京書籍NewHorizonの教科書内に出てきた英単語>

だけを収録した単語プリントです

しかも、中学校の教科書情報を反映して「中学最初の時期によく使う単語のみ」に厳選したので数もかなり減らしてあります

減らしてはあるんですが、中学でよく「書く」単語ばかりなので、これが当たり前に書けるだけで、中1最初のころの「英文を書く」際の単語力としては十分な状態といえます

小学校では「単語の書き」までは授業でも求められませんし、テストも全て選択肢から選ぶ形式です

その英語が「できる」

と通知表で評価され、自分でも「できる」と勘違いすると・・・悲惨です(´;ω;`)

中学準備で英語・・・に困った時は、まずは「学校で習った単語が書ける子になる」というところから始めるべきです

このプリントは小6のお子様、もしくは中1になった4月にやっておくといいです

家や塾、家庭教師でのおススメの使い方

夏休みや冬休みなどで習った範囲までを一気に勉強する方法です。特に小6の冬休み卒業後の春休みは「中学準備をしておきたい」とお子様自身も意識しています

先ほども書いたように、学校で習ってない内容でも受け入れてくれる子なら、他の教材からスタートしてもいいと思いますが、抵抗(拒否)された場合は、このプリントからはじめれば「文句」は言わないでしょう

小学生のうちに「書けるようにしたい」英単語~自学に最適な単語表~
小学生のうちに「書けるようにしたい」英単語~自学に最適な単語表~
小学生のうちに「書けるようにしたい」英単語~自学に最適な単語表~(購入完了後に届くメール内でPDFが開けます。プリントアウトも可) (同一商品を10部以上購入することで、塾・家庭教師などでの商業利用を許可します)  小学生の英語...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる