いろいろ起きすぎ!!

目次

中高生のテスト期間で席がピンチ!!

11月は、中高生がどの市でもどの学校でも必ず定期テストがあり、自習や演習日の席が分散しないので一気に席がなくなります。塾屋では予約システムで事前に誰が、いつからいつまで塾を利用するか分かるようになっていますが、連日『予約が取れない』と連絡が来ています( ;∀;)

全員が同じ時間に入れないので、事前に計画して予約していた人が優先になってしまうので、日ごろ直前で予約している人は今週は厳しいかもしれませんね・・・

でも、今思い返すと昨年も今と同じくらいの生徒数いて、中高生の割合からすれば昨年度の方が多いはずなのに、去年、席が無くなった!なんてこと無かったんだけどな・・・ということは、今年は塾全体として『戦う集団』になってきているのかな?!

まぁなかには、自習・・・?と疑問に思う過ごし方の子も数名いますが(;´・ω・)ここはガマンガマン

ボードゲームは、しっかりリベンジさせてもらいました

授業では、どの学年もガッチリ授業をしなくていい状態になっているので、ボードゲームを今週もやれました

そのなかで小2は、前回、カタンで負けてしまったので生徒に「すまん、今週もカタンをやらせてください!」とお願いしてカタンのリベンジマッチ!

終始、ガチでやりまして、見事完勝!そして、小3も女子軍団VSじゅくちょーで対決して完勝!

カタンは圧勝すると20分かからないことが分かりました!(^^)!小学生の場合は私が勝った後は2位決定戦までやるようにしています。カタンは1つの方法だけで動いていると、よくても6点くらいで頭打ちになります。小3の子、2人は2位決定戦中もずっと1つにこだわったため、6・7点で止まってしまいましたね。2つ3つの攻め方を同時にやっている子じゃないと8・9・10点にはいかないんですよね~ホント、カタンは良くできたゲームです♪

新ボードゲーム「ザ・クルー」も続々デビュー!

無言協力型ボードゲームの「ザ・クルー」、今週は小5でやってみました

協力型のボードゲームは、名前の通り、全員が役割を行って全員でクリアか全員で失敗かになるゲームです

このゲームをやっているときは、その生徒の『集団としての自分の普段の関わり方・スタンス』がよく分かります

集団になると急に他人事みたいになる子、話せる子がいないと黙って何もしなくなる子、協力型なのに声や助けを求められない子・・・当然、そうなるとゲームは失敗しますよね

ボードゲームは私は基本的にはシール赤の子をメインに見るようにしていますが

『あー小6の○○・・・協力になるとああなるのか・・・』とスマホにメモしたりしています

令和の桃鉄!

令和初の桃鉄がついに届きました♪早くから予約しておいてよかった~

まだみんながテスト期間なので、明日、妻と初プレイをしてみようかと思います(プレー動画撮るかも)

もし、ご自宅で購入された方、12月にオンライン対戦したいですね~

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる